文部科学大臣認定 職業実践専門課程設置校
北海道どうぶつ・医療専門学校

モデル犬募集

モデル犬募集

学生の技術力向上のため、
実習にご協力いただける
モデル犬を募集しています。

北海道どうぶつ・医療専門学校では、
ご家庭で大切に飼育されている
わんこをお預かりし、
トリミングやグルーミングなどの
実習にご協力いただける
モデル犬を募集しています。
経験豊富な教員のもと、
ペット業界での活躍を夢見る、
学生の技術力向上にご協力をお願いします。

実習で行うサービス

爪切り

爪切り

爪切りは、怪我やトラブルの原因にならないよう、定期的なケアが必要です。切りすぎて痛い思いをさせないよう注意し、カット後はヤスリで仕上げます。

シャンプー

シャンプー

それぞれの皮膚の状態や毛質に対応できるシャンプー剤を用意しています。その子に合ったシャンプー剤を使うことで、カットもしやすくなります。

トリミング

トリミング

毛の量や顔・体の部分ごとに、バリカンとはさみを使い分けてカットします。様々なな犬種に合ったカットバリエーションを学んでいきます。

カルテ管理

カルテ管理

一頭ずつカルテに体調や性格、カットについてなど、わんこの特徴をしっかり記入して管理します。次回の実習時に役立てています。

モデル犬登録について

実習のモデルとしてお預かりいたしますので、
施術料金は一切いただきません。
ご登録させていただく条件や、
実習までの流れは以下となります。

集合時間
AM9:00〜9:20 / PM13:00〜13:20    
予約制
お迎え時間
AM12:10〜12:30 / PM16:10〜16:30
実習までの流れ
❶お申込み〜
❷説明会に参加〜
❸実習の予約〜
❹実習当日

お預かりできる条件

  • どんな犬種でもお預かりします
  • 年齢は1歳以上~10歳未満
  • 健康であること
  • 狂犬病予防注射、混合ワクチン(5種以上)を毎年接種していること
  • 学校まで送迎ができる飼い主さまであること

お預かりができない場合

  • 病気や怪我をしている
  • 妊娠中である
  • 咬む、暴れるなど攻撃性が強い
  • 学校でお預かりが難しいと判断した場合など
モデルのご登録について飼い主さまへのお願い
実習のモデルとしてご登録いただくための
ご契約について、いくつかの
お願いをしております。
お申込み後に実施いたします説明会にて、
お預かりの諸条件や、
わんこの健康状態などを
事前に確認させていただきます。

トリミング実習の具体的な流れ(一例)

  • 爪切り
    爪切り
    角を取るように少しずつ慎重に爪を切っていき、しっかりやすりをかけます。わんこが自分の体を傷つけないように丁寧にお手入れします。
  • 耳掃除
    耳掃除
    わんこの耳の中には毛がはえています。汚れやかゆみなどの原因にもなるので、しっかり抜いて耳掃除をします。
  • バリカン作業
    バリカン作業
    お腹、足裏の毛を刈ります。肉球の間の毛は伸びると足が滑りやすくなってしまうので、歩きやすいよう肉球周りは丁寧にカットします。
  • シャンプー&リンス
    シャンプー&リンス
    足から順番にお湯で濡らし、わんこ用のシャンプーで目に入らないよう注意しながら、マッサージするように洗います。
  • タオルドライ・ブロー
    タオルドライ・ブロー
    タオルで優しく水気を拭き取ってあげます。ブラッシングしながら、ドライヤーで毛の根本からしっかり乾かします。
  • ブラッシング
    ブラッシング
    スリッカーと呼ばれるブラシで、毛のもつれをほどきながら、毛についた汚れも一緒に取ります。この時に皮膚の状態もチェックしておきます。
  • カット
    カット
    ここまでに多くのお手入れがありますが、実はここまでの作業が肝心! お客様のご要望に沿ってバランスよく整えてカットします。
  • トリミング完了!
    トリミング完了!
    一度動くことで、毛が飛び出てくる事も。シルエットを綺麗に整えて完了。 最後にリボンをつけてあげたり、肉球ケアをしてプニプニに♪
  • カルテ記入
    カルテ記入
    皮膚や毛の状態、当日の体調、アレルギーの有無、性格などをしっかりと記録します。トラブルの予防や改善にもつながります。

モデル犬登録
お申し込みフォーム

以下のフォームよりお申込みください。
後日、担当者よりご連絡させていただきます。

お名前
ふりがな
電話番号
メールアドレス

北海道どうぶつ・医療専門学校 ペット学科に関するお問い合わせは

0120-874-340
お問い合わせフォームからはこちら

PAGE TOP